気持ちのいい朝を迎えたいのに寝起きの舌が乾くとダメだ!解決策は?

朝起きはやっぱり気持ちのいいものを味わいたい!

ですが、口の中が乾くっというか舌が乾いて、

何か違和感がありありの状態になっている…

これでは1日の始まりが台無しですよね(T_T)

一体どうすれば寝起きの舌が乾かないように

できるのでしょうか?

 

寝起き 舌が乾く

 

何故寝起きの舌が乾く?

 

舌が乾くということは、口腔内の唾液の分泌量が、

少ないということになります。

唾液をたくさん発生させることが、舌が乾いてしまうことを、

防ぐ大切な要因となります!

 

起床している間なら、自分自身に意識があり、

唾液のコントロールをある程度することができます。

逆に睡眠中はもちろん、意識はあんまりないので、

意図的に唾液の発生を促すことは非常に困難ですね…

 

唾液をたくさん分泌させることが大切と申しましたが、

発生させたとしても、自分の行動によって、

乾燥させてしまう原因をつくっている可能性があります。

それは口呼吸をしてしまっていることです!

 

鼻づまりなどがあって、口呼吸をすることが困難な場合は、

しょうがないと思うのですが、無意識に行っていると、

舌の乾燥からは逃れられなくなります!

 

口呼吸をしていることに自覚のある方は、これを改善していく

ことによって、舌の乾燥からおさらばできるでしょう!

 

他には話は戻るのですが、そもそもの唾液の分泌量が、

少ない場合も舌の乾燥の原因の一つです。

 

普段の生活習慣に関することや精神状態が不安定になっている、

加齢によるものなどが挙げられます。

それではどのように対策を行っていけばよいのか、

見ていきましょう♪

 

 朝口が臭すぎてキスできない…対策法とは!?

 

乾かないようにする対策とは?

 

舌の乾燥を防いでいくには、様々な対策があります!

自分でできることをやっていくのもよし!

また病院に行って、ドライマウスなどの病気がないか、

確認をするのももちろん大切です!

 

病院に行って治療や対策を行っていく場合は、

先生の言うことを聞けば安心なので、ここでは、

自分でできる施策を考案していきます♪

 

 

舌の乾燥 改善

 

口呼吸を改善するには?

 

口呼吸というのは、言葉の通り、口で息をしている

状態のことですね。

これを改善をするには鼻で息をするしかないです。

そんなことはもちろんなんですが、これをするのが、

意外と難しいものです…

なんたって、大体は無意識で口で呼吸をしていますからね。

 

それだったら、意識的に鼻で息をするしかありません!

これが一番改善への近道だと言えます!

他にはマスクをするなどをして、口で呼吸をすることを、

煩わしく感じさせることもいい方法かもしれませんね♪

 

生活習慣を改善する

 

生活習慣によって唾液の分泌量を増やして、

舌の乾燥を防止するというのも大切なことです!

 

定期的に運動をしていますか?

 

運動をすることによって、体の循環が良くなっていき、

唾液の分泌を促進させてくれます♪

逆に運動をすると、口腔内が乾燥してしまいますので、

水を持っていくようにしましょう!

私の場合は、軽くジョギングをしています。

大体30分くらい行っているのですが、何たって気分が

いいです♪

人によっては日頃のストレス解消にもなるので、

一石二鳥ですよ!

 

タバコやコーヒーを摂取していませんか?

 

コーヒーを頻繁に飲んだり、タバコを吸っているのは、

NGです!!!

コーヒーを例にしてあげましたが、利尿効果が高いものは、

避けるように心がけるようにしましょう♪

もちろんアルコールも利尿効果が高いです。

唾液というのは、体に含まれている水分によって、

分泌されています。

これが不足気味になりますと、唾液がなかなか分泌されず、

舌の乾燥に直結してしまいます…

 

ストレスを解消する!

 

ストレスを溜め込んでいると唾液の分泌が少なくなります…

唾液を発生させるための機能が、ストレスによって、

抑制されてしまうからなのです(T_T)

さらに悪化してしまい、精神的な病に侵されてしまうと、

薬による精神的な安定を目指す場合があります。

その薬によって、唾液が発生しにくくなる副作用というものが

あるので、できるだけストレスを溜め込まないようにして下さい!

 

自分の好きなことをしたり、上記でも申しましたが、

私の場合は適度な運動をしたりすることでもストレス発散する

ことができます♪

 

まとめ

 

以上のようなことを行っていけば、舌の乾燥をある程度、

防ぐことは可能です。

唾液がしっかり発生するようになれば、寝起きの状態でも、

舌が乾くというのは少なくなるでしょう♪

唾液をどのようにしてたくさん分泌させていくことと、

乾燥させてしまう原因、口呼吸などを意識的に改善することが、

非常に重要になるのではないでしょうか!

舌が乾燥するということは、口内が乾燥している、

ということでもあり、これによって酷い口臭になってしまう

恐れも十分にあります

コメントを残す