粘性の高い唾液が多いと口臭も含め様々な問題が生ずる可能性がある。

粘性の高い唾液と言われてもいまいちピンと来ないですよね。

唾液がネバネバしているという考えで大丈夫なのですが、これがどうも厄介なことになるのは間違いないです。

 

粘性の高い唾液

 

唾液がネバネバしていると?

 

唾液にも種類があり、粘性の高い唾液「ネバネバしてる」と通常の唾液「さらさらしてる」と分けられています。

これは人それぞれって訳でもなく、全員がこの2種類の唾液を持ち合わせているのです。

 

じゃあ両方発生しているのかといえばそういうことでもなく、基本的にさらさらとした唾液を生成しています。

 

ネバネバしている唾液は口腔内の細菌がとても多いと、出てきてしまうのです。

唾液の働きというのは、口腔内を清潔にしようとするため細菌を洗い流します。

そこで唾液が細菌を含んでしまって、唾液がネバネバしてしまうのですね…

 

もちろん細菌がたくさん繁殖していると、口臭の根本的な原因となることも少なくありません!

また病気の兆候ではないのかとも言われていて、歯周病、虫歯、ドライマウス、精神疾患などいろいろと挙げられるのです。

 

どれも口臭と密接に関わっていて、これらの病気を患ってしまうとさらにひどい口臭へと変貌します。

 

ですので、粘性の高い唾液が出来てしまうのはできるだけ避けたいところですね。

どのようにして対策を施していくことがいいのでしょうか?

 

 口臭がきついのは歯茎が弱っているから?

 

粘性の高い唾液 対策

 

粘性の高い唾液を対策

 

どんな人でも、口内には細菌が含まれています。

100%ない状態にするのは不可能なので、できるだけ除去するように努めるしかありません。

 

 あなたの口臭は歯糞から来ているのかも…?

 

ストレスを溜めない

 

ストレスを溜めると精神的な部分に影響してしまい、唾液の発生が少なくなってしまいます。

そうなると、唾液が粘ついてしまいますね。

 

ストレスフリーな状態を目指すことで、安定的な唾液の発生を心がけましょう♪

 

水分をしっかり取ること

 

唾液というのは体内の水分から生成されています。

だから水分をしっかり取ることで唾液の分泌を促すことが可能です。

 

カフェインを含んだ飲料はできるだけ避けるようにして、例えば汗をかいたら飲むなどこまめに補給をしましょう♪

 

口呼吸を改善

 

細菌は乾燥した場所が大好きで、口呼吸をしていると自然と口腔内が乾燥してしまいます。

鼻で息をすることを常に意識をするようにすれば基本的に改善できます。

 

またそれに対応した病院もあるので、どうしても改善できない場合は診察を受けることも大切になります。

 

歯磨き粉を検討する

 

歯磨き粉でも細菌を滅する効果があります。

どの歯磨き粉でも効果はあるのですが、できるだけ質の高いものを使用すればさらに効果は期待できます。

 

まとめ

 

 ネバネバの唾液は口臭と関係がある

 ストレスを溜めない、口呼吸を改善、水分補給といったことを意識する

 歯磨き粉を検討してみることで改善する場合もある

コメントを残す