口がとても臭い原因としてやはり歯糞も関係してくるのか?

歯糞と聞くと「ん?一体何を言っているのだ?」っと思いませんでしたか?

歯の糞ということで、汚いものとイメージはできるのですが、それって歯垢と被らない?

歯糞と歯垢は同じものを指していて、口臭の原因にもなってしまうのです…

 

歯糞 臭い

 

歯糞はやっぱり臭い?

 

歯糞が付いてしまう原因としてまずは「食べかすがほとんどなのでは?」っと思ってらっしゃる方が多いと思います。

私もその一人でして、確かに食べかすも影響するのですが、口内の細菌のかたまりだそうです!

 

細菌が繁殖してしまう原因として、様々な要因があるのですが、食べかすを吸収することでも増えていくことが可能なのです!

歯糞と食べかすは直接的ではなく、間接的に関わっているということですね。

 

そんな歯糞ですが、口臭の原因となるのかと言われれば、確実になると思いますね!

この歯糞をどのような方法で除去していくかが口臭改善のポイントといっても過言ではありません。

 

また歯糞を溜め込みすぎると、虫歯や歯周病といった歯の病気に発展してしまいます。

これらの病気にかかってしまうと、身体的につらいのはもちろんなのですが、口臭もとんでもないくらいきつくなってしまいます。

 

治療をすると言っても、完治するまでには時間を要してしまうので、できるだけ疾患しないようにすることが大切になります。

 

ですのでできるだけ歯糞の処理に尽力することがポイントです♪

 

 八重歯があると口臭がヤバイって本当!?

 

歯糞 処理

 

歯糞を処理する!

 

歯糞が付かないようにすることは絶対に不可能なので、処理することを第一に考えて行動しましょう♪

 

さてどのような方法があるのでしょうか?

 

 歯磨きって時間が長ければいいの?

 

歯磨き&洗口液

 

歯磨きはもちろん歯糞の処理に役立ちますが、この作業だけではある程度残ってしまいます。

 

終了後にリステリンやモンダミンのような洗口液を使用することで、歯糞や細菌に対して追い討ちをかけることが可能になります。

効果の高さは一番と言ってもいいほどなので、試してみて下さい!

 

歯間ブラシを使用

 

歯と歯の間の歯糞にはやはり従来の歯ブラシで処理することが困難です…

 

歯間ブラシはそのような問題もあっさり解決してくれます。

思った以上に汚れが取れるのでけっこうビックリするのも珍しくはないです!

 

優しく磨きましょう

 

歯糞に恨みをもって除去することは大切なのですが、気持ちを出しすぎでゴシゴシ強く磨くのはダメです!

 

逆に歯茎を傷つけてしまい口臭悪化の第一歩を踏み出す危険性があります。

歯に軽く当てる漢字にしてゆっくりと磨いてあげましょう!

 

ウォーターピックを使う

 

ウォーターピックとは水圧で汚れを落としてくれるアイテムです。

 

ちょっとお値段が張ってしまうのですが、汚れがどんどん出てきて見ていて気持ちよくなってきますね!

逆に汚れってこんなにあるのかと同時に感心してしまいます。

 

また歯茎のマッサージにも向いていて、なんといっても気持ちいいです♪

 

 ウォーターピックで口臭を抑える!?

 

まとめ

 

歯糞は口臭としても現れてしまいます。

 

これをどう処理していくかが大きなポイントになります!

 

 歯糞はあればあるほど虫歯などの疾患にかかりやすい

 歯糞は絶対に付着するものなので除去することに尽力

 処理方法はたくさんあるので、自分にあう方法を選択する

コメントを残す