非常に臭い治療中の歯はどうすれば抑制することができるのか?

お口のにおいの発生源とありえるものは、

たくさんあるのですが、その中でも、

歯が原因の場合もあります。

口腔内の病気としては、歯がメインとなるのですが、

治療中でもすごくくさいにおいを出す恐れがあります。

 

歯 治療中 におい

 

歯によって放たれるにおい

 

歯に何かしらの異常や病気があるとものすごいにおいを

放ってしまいます(T_T)

歯の異常に気づけばもちろん治療をするのは当然ですが、

治療中でもにおってしまいます。

歯の病気というものは病院に行けばすぐに治るものではなく、

基本的に長期間を見越して行うものだからです!

 

治療中だから下手なことをして逆に悪化してしまうのが、

怖いと思ってがまんをしている人が多いのですが、

そんなことはありません!

しょうがないから治療終了するまでそのままにしておこうとすると、

歯のくさいにおいによって周囲の人に嫌な思いを、

させる可能性があります。

 

治療中の歯に下手な刺激を与えず、かつにおいをできるだけ、

抑制する方法を取るようにするのが理想ですね♪

それではどのような対策があるのかまとめてみたので、

是非ご覧下さい!

 

 歯磨きってやりまくってもいいの?まとめました!

 

簡単なにおい対策

 

歯に病気があると、痛かったり、違和感があったりと

いろいろと大変だと思います。

ですのでできるだけ歯に刺激を与えずに、

においをある程度抑える方法を記述して行こうと思います!

 

口のにおい マスク

 

マスクをする

 

マスクをすると誰でもイメージが出来ると思うのですが、

自分から発せられる息をある程度遮ってくれますよね?

そのおかげでにおいを少しだけ軽減できることも、

間違いないので、装備しておきましょう♪

ですが、長時間マスクをしていると、においが

付着してしまうので、替えを用意しておいて下さい!

 

水分をこまめにとること

 

においの原因は口腔内の細菌も影響しています。

細菌を死滅させるには、唾液が必要となります。

唾液が多ければ多いほどもちろんいいです。

たくさん発生させるためにはたくさんの水分が、

必要となります!

ですので、出来る限り水分補給をするようにして下さい!

またコーヒーなどカフェインが含まれている飲み物は、

避けますようにくれぐれも注意して下さい…

 

鼻で呼吸をする

 

口臭がするならば、口で息をしなければいいのでは?

もちろんその考えは非常にいいです♪

また口で呼吸をしていると、口腔内が乾燥状態になり、

細菌たちがたくさん繁殖してしまいます(T_T)

そのようなことも避けることが出来るので、

是非おすすめです!

マスクとのコンビネーションでかなりの効果を、

発揮しそうです♪

 

食べ物をよく噛む

 

これも非常に重要になります。

歯が痛いからといってできるだけ、

早く食事を終わらせることはできるだけやめましょう!

逆に嫌な口のにおいを抑えるチャンスだと思って、

しっかりと噛んで下さい。

食べ物を噛めば噛むほど唾液がたくさん出てきますので、

口臭対策効果としてバッチリです♪

 

まとめ

 

歯の治療をしているあなたは、もう少しで、

口のにおいとおさらば出来るはずです!

ですので、最後まで手を抜かず頑張りましょう♪

 

また治療中でも簡単な対策があります。

簡単にできることを組み合わせていって、

歯のにおいをできるだけ防いでいきましょう♪

コメントを残す