においの原因となる舌苔!舌にたまりやすい細菌をなんとかする!

口臭の元となっているのは、大体口腔内にあると

言われています。

口腔内でも様々な原因となる種類が多く、

一つ一つ対策を行っていかないと、

一向に改善の傾向が見れません(T_T)

舌苔も口臭の原因の一つとなります。

 

舌苔とは?

 

舌苔とは何だ?

 

舌苔とは舌に細菌が付着している状態のことをいいます。

言葉の通り、舌にコケがまるで生えているようだと、

比喩している感じですね…

 

私ももちろん舌苔があり、絶賛苦戦中となっています(泣

どのような感じなのか説明しますと、

人によっては様々なのですが、私の場合、

舌が白くなっていますね…

完璧な舌苔だと自覚しています(T_T)

 

私の場合は白いのですが、種類がいろいろとあり、

他には黒い斑点があったり、黄色くなっていたり、

白と黄色がまばらになっていたりと、

バリエーションが豊富となっていますね…

 

また逆に、舌苔がなく、キレイなピンク色になっているのも

危険な状態ではないかとも言われています。

口臭は感じることはないとされているのですが、

内臓系に疾患があるのではと疑うことができます。

 

 歯磨きの方法を考えてまとめた記事はこちら!

 

舌苔は何故できる?

 

舌苔ができてしまう理由はたくさんあります。

口腔内の細菌によってできてしまうことが一番の

理由であり、その過程がたくさん存在します!

 

口腔内の細菌

唾液の分泌量の減少

口内の乾燥

食べ物の残りカス

 

これらの4つが舌苔ができてしまう要因となっています。

それではこれらの4つについてまとめたので、

見ていきましょう♪

 

舌苔 原因

 

口腔内の細菌たち

 

口臭の最大の原因となるのは細菌たちです!

この細菌は舌に非常にたまりやすくなっていて、

これらが蓄積してしまうと舌苔となるのです。

これらを完璧に除去してしまうのは不可能ですが、

ある程度減らすことはできるので、減少させることに

尽力しましょう♪

 

唾液の分泌量の減少

 

細菌たちを殲滅していくには、

唾液が必須となっています。

唾液が減少してしまうと、細菌が繁殖してしまい、

口臭の悪化、そして舌苔のできあがりとなります…

ガムを噛み続けて唾液腺を刺激したり、

水分補給をしたりして唾液の促進を計りましょう♪

 

口内の乾燥

 

口内が乾燥してしまいますと、

細菌たちが好む環境なので、繁殖しまくります…

乾燥してしまう原因としては、

ほとんどの場合、口呼吸をしている事実があります。

マスクを装着して直接空気を吸わないようにしたり、

日頃から鼻で呼吸をすることを意識してみましょう♪

 

食べ物の残りカス

 

細菌とはちょっと別物になるのですが、

食べカスももちろん舌苔の要因となります!

舌にたまりやすいのはもちろんのことなのですが、

歯の汚れとなったりとするので、侮れません。

食後などは特に歯磨きを入念に行ったり、

舌ブラシをしようして、舌苔の対策を行いましょう♪

 

まとめ

 

舌苔をできるだけ対策をするだけでも、

口臭の魔の手から一歩遠ざかることが出来ます!

舌ブラシを使用したり、常日頃から意識をして、

口内のケアを行うことが重要になります。

また舌は非常にデリケートな部分でもありますので、

傷をつけないようにして下さい。

 

 

コメントを残す