口臭対策に最適だからといって舌磨きのし過ぎは味覚障害になる?

自分の口臭がやば過ぎると気付き、まず最初に行う対策は口腔内に関してだと思います!

それで歯磨きや舌苔処理など手を付けていくと思うのですが、ついやり過ぎてしまいませんか?

また舌磨きって正しく行わないと味覚障害になる危険性も秘めています…

 

舌磨き 味覚障害

 

舌磨きで味覚障害!?

 

自分の口臭を自覚して、気持ちを落ち着けていざにおいを撃退して行こうと考えるとまずはやっぱり口内から攻略を始めると思います!

歯磨きをしたり、歯間ブラシを取り入れてみたり、舌磨きを始めたり様々なことを手がけていくと思います。

 

どれも口臭を攻略していくためには必須の作業になりますね♪

それでこの記事では舌磨きに焦点をあててまとめていきます!

 

舌磨きをする理由としては、もちろんですが舌の汚れを落とすためですね。

舌が汚い状態ですと口臭もきつくなってしまうのはごく自然なことなのです(T_T)

 

この状態を舌苔というのですが、舌が白くなっていたり、黄ばんでいたりなどこのようなことを舌が汚れていると判断してもいいです。

 

舌苔を処理して行くためには、舌を磨いて行くことが大切になります。

それで「よし、じゃんじゃん磨いて行くぞ!」ってなるのも当然なのですが、その調子で勢いよくやってしまうと逆効果にもなり、最悪の場合、味覚障害に陥るかもしれないと言われています…

 

舌には味蕾というものがあり、これが食べ物の味を読み取ってくれるのですね。

それで舌磨きを正しい方法で行わないとこの味蕾を傷つけてしまい、味覚障害へと発展してしまうのです…

 

 舌苔をごっそり落とす方法は存在するのか!?

 

舌磨き 正しくしよう

 

正しく舌を磨きましょう♪

 

 舌苔処理にイソジン使ってもOKなの?

 

舌苔を除去して行くために起こるリスクを低減させるにはこれはもう絶対です!

 

舌ブラシを力強く持って磨くと舌を傷つけてしまうのは容易に想像できますね。

ですのでまずは優しく磨いてあげるように心掛けて下さい!

 

優しく磨くといってもどのようにしてやっていくのかイメージし難いですね。

舌にブラシをあてて優しく一回だけ撫で下ろすようにして下さい!

もうこれだけで本当に十分なのです!

 

やり方が分かったからといって頻繁に舌磨きをすることもダメなのでこれも頭に入れておいて下さい!

一日に一回でいいですよ♪

 

舌磨きが一番汚れを落として行くのに効率はいいのですが、他にもザラザラした飴を舌の上で転がしたり、はちみつを口に含むだけでも汚れは落ちていったりもするので、こういうのも試してみてもいいかもしれませんね♪

 

まとめ

 

 

 間違った方法で磨くと味覚障害を患う危険性がある

 とにかく正しい方法で実践して行くことが重要

コメントを残す