舌苔に対してはちみつは効果を期待できるが時間はどれくらい持つ?

舌苔って口臭をきつくさせてしまう一つの要因です。

これを処理することによって口臭の改善が見受けられたりしますので徹底的に向き合いたいですね。

それで舌苔にははちみつが効果的と聞くのですがそれってどれくらいの効果時間を期待できる?

 

はちみつ 舌苔 時間

 

舌苔とはちみつの関係

 

そもそも何で舌苔を処理していくのにはちみつが効果的なのでしょうか?

 

舌の汚れを落とすことが目的なのだから、舌ブラシで食べかすや細菌たちを退治したほうがよっぽど合理的ですよね?

 

口臭って口内の細菌がメインに活動をしていてこれらが発生させています。

細菌は特にたんぱく質がとっても大好きで見つけると分解を始めます。

この分解が始まることによって口臭が発生してしまいます。

 

たんぱく質が含まれているので口臭がきつくなってしまうといっても過言ではありませんね…

それでしたらたんぱく質をできるだけ除去できればいいのではないでしょうか?

 

そこではちみつが登場します!

はちみつに含まれている成分で「プロテアーゼ」というものがあります。

この成分はたんぱく質を分解除去してくれる作用を持っており、細菌の活動を抑制してくれることになります。

 

はちみつの使用方法も非常に簡単でして、口に含んで舌を意識してそこにはちみつを置く感じで、こうするだけも舌苔に対して効果を発揮してくれるのです!

またはちみつ自体の味が嫌いという方も少ないので進んでできますね♪

 

 舌苔を防ぐために断食!?本当にいいのですか!?

 

はちみつ 舌苔

 

はちみつの効果時間は?

 

効果はあることが分かったと思います。

気になるのはやはりどれくらいの時間くらい効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

まず使用頻度について触れてから考えて見ましょう。

これについてはけっこう個人差があり、毎日行った場合、早くて一週間以内で効力を感じた方がいます。

ですが毎日行うと太ってしまう危険性もあるためそこまで行わなくて良いと思います。

 

3日に一度くらいの頻度でも長期的にやっていけば大体の方は効果は現れます。

確かに毎日行ってもいいのですが、自分の体型にコンプレックスを抱いている方は避けたほうがいいかもしれませんね…

 

それで気になる効果時間ですね♪

私も何度か行ったことがあるのでどのような感じだったかを伝えます。

 

舌にはちみつを浸してみると確かに舌苔の白さは若干落ちています。

そしてにおいも確かにある程度取れたようにも感じます。

 

はちみつを舌に浸したあと汚れを取ったとして、次に食事をしてしまえば舌苔は再度付着してしまいますね

っということは効果時間は人それぞれになってしまい、食事をするまでの間ならしっかり効力を発揮すると思います。

 

また舌苔の原因となるものはたんぱく質だけではないので、はちみつを使用するだけで完全に無くなるという訳ではないです。

ですので舌苔処理の補助的な役割と思ってやった方がいいでしょう!

 

まとめ

 

 舌苔に対してはちみつは効果あるが根本的に解決するわけではない

 効果時間は次の食事までの間となる可能性がある

コメントを残す