口臭の原因は舌から?舌の掃除をする頻度はどれくらい?

舌を出すとなんかくさい感じがする…

てことは口臭がもしかしたらきついかも!?

っと感じて悩んでいたりしませんか?

舌からやってくる口臭というのは、もちろん

ありますので侮れませんね…

 

舌を掃除 頻度

 

舌からやってくるにおい

 

 舌にたまった細菌をとにかく落とす方法とは?

 

舌がくさいせいで、口臭がひどいっていう話は、

よく耳にしますね…

口臭は口内の細菌のせいできつくなってしまいます…

その細菌たちは舌の上に、特に喉の付近にたまりやすく

きおいがきつくなっているのです。

舌の上に細菌がたまって、変色している状態を、

舌苔(ぜったい)と呼んでいます!

 

舌が白っぽくなっている方が多いと思うのですが、

これも舌苔に分類されています。

因みに私も濃い白って感じですね(T_T)

 

他にも黒い斑点があったり、ところどころ黄色くなっていたり、

色の付き方が様々あります。

できるだけ、ピンクに近い色のほうが、においも

少なくなっていると考えられています。

 

ここでは関係ありませんが、舌がすごく綺麗なピンク色

だった場合、なにかしらの病気がある可能性があるので、

それはそれで気をつけた方がいいかもしれません…

 

少し話が逸れましたが、舌上の細菌というのは、

完璧に除去するのは不可能です。

だったら舌のにおいを無くすのは不可能なのかと

言われれば、不可能なのですが、ある程度抑える

ことならできます

それは舌を乾燥させないことです。

細菌は乾燥した空間が大好物なので、どんどん

繁殖してしまいます(T_T)

それを防ぐためには口内を唾液で潤わせておくこと

においを抑えるコツになります!

 

ですが、においを抑えたとしても、舌の汚れは

できるだけ落としたいですよね?

どのように掃除をしていけばいいのか、

また掃除の頻度はどれくらいが好ましいのか、

まとめたので是非参考にして下さい!

 

 寝起きの舌が乾燥してくさい!どうやって解決する!?

 

舌掃除 方法 頻度

 

どのように掃除すればいい?

 

舌は非常にデリケートなところです。

掃除の方法を間違えてしまうと、傷つけてしまい、

逆に傷に細菌がたまってしまい、更ににおいが

強くなってしまいます…

ですので、正しい掃除をするように心掛けて下さい!

 

一番いいのは、舌ブラシを用意して磨くのがおすすめですね♪

ですが、舌ブラシを持っている方は少ないと思います。

そこで歯ブラシで磨く方法もあります!

 

歯ブラシで舌を磨く際に、絶対にゴシゴシと力を入れて、

行わない様にして下さい!

舌ブラシも同様です!

これめちゃくちゃ重要です!

 

舌の上にブラシを軽く置く感じで、優しく撫で下ろす様に

して下さい。

その磨く作業は1回で十分です!

舌苔を取りたいからといって、何回も磨くのは、

絶対にタブーです!!!

 

掃除をする頻度は?

 

次は舌磨きの頻度についてですね!

上記でも申しましたが舌はデリケートです。

もちろん頻度を増やせば増やすほど、

舌に負担をかけてしまいます…

 

1日に1回磨くだけで十分です!

一番いいのは、朝起きで舌を磨くのがおすすめです。

起床時は一番口臭がきつい時間帯となっています!

口臭がきついってことは、細菌がすごく繁殖している

ということになります。

ですので、起床したら歯磨きや舌磨きを行うように

しましょう♪

 

 

コメントを残す