飴で舌は確かに綺麗になるのだが、虫歯になったりはしないの?

舌をお掃除していくのに飴ってけっこう有用な手段なんですよ!

また口臭がとにかくきつい時になどにはさらに効果を満喫できることもしばしばありますね♪

ですが飴って舐め過ぎると虫歯になってしまうのではと同時に考えてしまいますね…

 

飴 虫歯 舌

 

飴で虫歯になってしまうことはあるのか!?

 

口臭と飴ってやはり相性がいいのは否めませんね!

私も口臭が本当にきついなと感じた時はガムや飴をよく口に含んでごまかしています。

あのきつい口のにおいを上書きしてくれるので飴は本当に必需品ですよねー

 

それで飴と聞くとみなさんはどのようなイメージをお持ちですか?

私は飴に対してけっこう甘いお菓子だと思っているのです。

昔から甘いものを食べたら虫歯になるぞという話はほとんどの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

虫歯になってしまう理由って様々な事柄があるのですが、甘いものだけで虫歯になるということはないと最近よく言われています♪

ですが虫歯の要因の一部として考えられていることは間違いないので異常に摂取してしまえば疾患する恐れも十分ありえます…

 

そして飴を毎日舐めるだけで本当に虫歯になってしまうのでしょうか?

それと虫歯になってしまう要因って一体何なんでしょうか?

 

 飴で舌は綺麗になるのだがもっといい方法があるのでは?

 

飴 虫歯 原因

 

歯垢や口内細菌たちによるもの

 

歯垢は虫歯になる大きな要因として挙げられています。

歯垢が長いこと付着していればどんどん活発になっていき、歯を溶かしていくのですね…

これがエスカレートしてくると最終的に虫歯となってしまうのです(T_T)

 

それでこの点を踏まえてみると飴って関係はあるのでしょうか?

歯垢が付着してしまう原因としてまず糖分が挙げられますね。

糖分が口内に入ると細菌が非常に活発になります。

そしてどんどん繁殖して歯垢となってしまいます。

 

普通の飴なら糖分って多く含まれています。

舐め終わったらうがいをするなどして糖分を落としていけば虫歯のリスクも大分減ると思います。

ですがそんなことを毎回やるなんて面倒くさいですよね?

 

もしそうでしたら飴のタイプを変えることでかなり改善することが出来ます!

みなさんもスーパーやコンビニで見かけると思うのですが、ノンシュガーの飴玉ですね。

こういう飴って細かいことを言えば完全に糖分が入っていないとは言い切れないのですが、わざわざうがいして落とす量でもないのです。

 

今回は飴と虫歯について重点的にお話しましたが、もちろん歯磨きをしっかりすることも大切なので注意して下さい!

 

まとめ

 

 糖分がしっかりと含まれた飴は虫歯になるリスクがある

 ノンシュガー系の飴を使用すれば虫歯の心配はそんなにいらないだろう

コメントを残す