とにかく自分の口臭が気になる!キスなんてできるわけがない!

この記事は、

「キスが安心してできないくらい、自分の口臭が気になること」

についてまとめたものになります。

 

恋愛のドキドキ感を乗り越えて、

「ついに付き合うという契約を交わせた!」

という気持ちが高ぶっている時に、

キスをするイベントが待ち構えています。

 

そのキスというイベントがやってくるのは

非常に楽しみなのですが、

自分の口臭が気になってしまう…

 

これはとてつもなく辛い気持ちですね。

キスをしたいのに、自分の口臭のせいでできない。

これほど悲しいことはないのではないかと

思わせるくらいに。

 

「何のために付き合っているんだよ!」

と自分に何度も言い聞かせても、

しょうがないです。

だから徹底的に口臭を対策しないといけませんね。

 

また私は過去に

朝起きたときの口臭のせいでキスができない!

という記事をまとめているので、

よければご覧下さい。

 

キスをする前に、これをやって下さい!

 

「キスをしたい!」

という欲は非常に大きいものなのですが、

全くできないのは頭が痛くなります。

何も考えずに思いっきりキスをしたいですよね?

 

だからキスをする前に、口臭を対策しましょう。

これから口臭を簡易的に対策する方法をまとめますので、

是非参考にして下さい!

 

雰囲気を作る前にマウスウォッシュを使う

 

マウスウォッシュと言えば、

リステリンやモンダミンですね。

 

でもこれらのマウスウォッシュって、

でかいボトルに入っています。

だから持ち歩くのが本当に大変です。

 

私がやった方法なのですが、

空いた500mlのペットボトルに、

マウスウォッシュを入れておきます。

 

これなら荷物にもなりませんし、

さすがにジュースのペットボトルに、

マウスウォッシュが入っていると

思われないから安心です。

 

また一度マウスウォッシュを使えば、

最低1時間くらいは口臭を感じさせません。

 

私もマウスウォッシュを

使って口臭を対策することで、

大切な場面を何度も乗り越えましたから。

 

ガムもけっこういいんですよ

 

ガムもしっかりと口臭を対策してくれます。

ガムに付いている香りが、

口臭を上書きしてくれるのです。

だからガムもおすすめですよ。

 

ですがキスをする直前にガムを噛んでいると、

甘すぎる香りを相手に感じさせるので、

噛むタイミングだけはしっかり把握しておきたいですね。

このタイミングがなかなかシビアなんですよ。

 

キスっていきなりフワっとするもんじゃないですか。

だからガムを出すタイミングが難しいのです。

 

ガムも確かにいいのですが、

マウスウォッシュの方が、

私的には無難だと思います。

 

是非口臭対策方法を参考にして、

大切なひと時を過ごしましょう!