アイヌネギを食べたら口臭が…口臭を消す方法はあるのか?

この記事は

「アイヌネギを食べたら口臭が発生してしまった」

ことについてまとめます。

 

アイヌネギとは

「ギョウジャニンニク」とも呼ばれています。

にんにくという名前がついているので、

食べることで口臭が発生してしまいそうですね…

 

アイヌネギを食べると、

確かにきつい口臭が発生してしまいます。

あなたもきっとアイヌネギで口臭が発生しているのでしょう。

 

口臭が発生してしまうからアイヌネギを食べることができない!

っと思っているのではないでしょうか?

やはり口臭が出てしまうと、

いろいろな人に迷惑をかけてしまうから

できるだけ口臭の発生は避けたいですよね…

 

だからこの記事では

アイヌネギで口臭が発生してしまった場合の

対策方法をまとめてみたいと思います。

 

アイヌネギを食べたら口臭が出る!何としてでも口臭を抑えたい!

 

アイヌネギ 口臭

 

アイヌネギを食べたら口臭が出てしまうのは、

本当にしょうがないことです。

口臭が出るのはしょうがないとしても、

そのまま放っておくわけにはいきませんよね?

 

だからアイヌネギによる口臭をしっかりと抑えましょう。

ですがどのようにして口臭を抑えたらいいのでしょうか?

 

あなたならどのような方法を思いつきますか?

 

きっと

・ガムをしっかりと噛む

・マスクで口臭をできるだけ抑えるようにする

・アイヌネギを食べたら、誰とも話さない

・ブレスケアをしっかりと飲用する

などを思いつくでしょう。

 

はい、確かにあなたの言うとおり、上記の方法は、

全て有効と言えます!

 

私がおすすめする方法としては、

ガムを噛んでマスクを使用することですね。

ガムは別に説明するほどではないのですが、

マスクに関しては少しルールがあるのです。

 

マスクって長時間つけていると、

自分の口臭がしみついてしまうのですね。

だから予備にもう一枚ほど

マスクを準備しておくといいでしょう。

 

またブレスケアもしっかりと口臭対策として機能します。

ブレスケアは体内からの口臭対策として使用できるます。

ですがブレスケアには副作用があるのです。

 

ブレスケアの副作用に関してですが、

人によって「ある」「なし」があります。

どのような副作用かと言いますと、

「吐き気」などを催したりするのです…

だからブレスケアで副作用が起きてしまうと、

使い物にならなくなってしまうのが難点でしょう。

 

また過去に

ブレスケアを口臭対策として使用したら吐き気を急に感じた…

という記事をまとめているのでよければご覧下さい。

 

ブレスケアで吐き気を感じてしまったら、

マスクやガム、歯磨きなどでしっかりと、

アイヌネギによる口臭をカバーしましょう!