口を閉じていても臭い…もうどうしようもなくね!?

口臭というのは口から出ているにおいっというのはあなたも理解しているはずです。
「だったら自分の口を閉じれば口臭を相手に感じさせないのでは?」っと真っ先に思うのではないでしょうか?
ですが口を閉じたとしても「何故か臭い…」っとそのような現象に悩んではいないでしょうか?

 

口を閉じていても臭いだと!?

 

口を閉じても臭い

やまぴこ

口臭があるんだったら口を閉じればいいんだよ!
っと私もかつはやってみたことがあるんだよね~

口様

口を閉じても口臭は感じた?

やまぴこ

いや、感じなかったねー
そもそも自分の口臭自体感じたことがないから。
自分のにおい自体感じることは困難だと言われているから、なかなかお目にかかれない光景ではないかな?

 

「自分の口臭を感じる=相当なにおい」って解釈しても問題ないでしょう。

何故このようなことが言えるのでしょうか?

 

ちょっと試して頂きたいのですが、今すぐあなたの手を自分で嗅いでみてください。

きっと「何もにおわない」って思われることでしょう。

これと同じです。

自分の口のにおいを嗅ぐことは不可能なのですが、仮に臭えたとすると、そこまできつい臭いはしないと考えられます。

 

ですので自分のにおいを感じてしまうことがあれば、他人からすればかなりきつい臭いを感じてしまうとも言えますね。

じゃあ自分の臭いを感じたらどうすればいいのでしょうか?

 

簡単に言ってしまうのですが、においを消せばいいっとあなたはそう思うでしょう。

ですがにおいを消すことは簡単ではありませんね。

やはり口臭を消すためには様々な対策を施さなければなりませんから。

 

「それじゃあ口臭が改善するまでの間はにおいを醸し出すしかないのか?」

っとパッと思い浮かんで頭を抱えてしまいそうですね…

ですがよくよく考えてみて下さい。

「口臭があるのであれば、口を閉じてしまえば匂わせないのでは?」

っと感じませんか?

 

 口臭が牧場のようなにおいがするって言われた…

 

それでも自分のにおいを感じてしまう?

 

口を閉じても臭い 自臭症

 

口のにおいを感じてしまう時は確かにあります。

例えば寝起きなどには「モワッ」っと嫌なにおいを自身で感じることが一番多いのではないでしょうか?

 

ですがこのケースは口が開いた時に起きる現象でしょう。

 

口を閉じていても自分の口臭を感じてしまうのは私の考えになるのですが、ちょっと異常事態かなと解釈しています。

 

少し話を掘り下げて行くのですが、まずあなたは「自臭症」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

自臭症とは本来臭いを醸し出している訳ではないのに、自分自身が臭いと思っていることを指しています。

この自臭症があなたを襲っていると考えられそうです…

 

コメントを残す