他人のため息が臭い…じゃあ自分のため息は大丈夫?

人間は誰でもため息はついてしまうものですよね…

仕事や家庭内など普段のことから様々な場面でため息は発生してしまいますね。

そのため息はもしかしたらにおいとしても他人に不快な思いをさせてしまっているかもしれません!

 

ため息 臭い

 

ため息による臭い

 

例えば仕事の上司などがよくため息などをついていませんか?

ガミガミ怒られた後に最後の一発としてため息を放出してくる感じですね…

 

そのため息がなんといっても臭いのです!

爽やかなにおいのするため息なら怒られてもまだ許せるのですが、臭いのはやっぱり厳禁ですよねー

 

上司だけに限らず、他人のため息って直に当たってしまうと誰でも臭いようにも感じます。

っということは自分がため息をついた場合も相手ににおいとして嫌な思いをさせてしまっている可能性も十分に考えられますね…

 

また元から口臭のきつい人だったらなおさら臭いと思います。

一度深いため息をつくだけでもしかしたら、空間をその臭いで埋め尽くしてしまう勢いで拡散してしまうかもしれませんね(T_T)

口臭の度合いによっては不快なにおいを部屋に充満させてしまう可能性も存在しているため本当に怖いですね。

 

 同僚の口臭を教えてあげたい!

 

臭いため息

 

ため息の臭いをできるだけ抑えたい

 

ため息をつくなとは言いませんができるだけ避けたいところですねー

もししてしまって相手にできるだけ臭わせないようにする方法はあるのでしょうか?

 

またため息のにおい対策方法になるので、あまり手間のかかる口内ケアは排除させて頂きます!

 

 家族は自分の口臭に気づいてもらえない!?

 

ブレスケアで攻める?

 

ブレスケアは息のにおいを抑えてくれることで有名ですね♪

ですがこれって酒やにんにく系の料理を食べた後に摂取したらいいとされています。

 

ブレスケアって効果の個人差が激しく、実際に使用してみないと分からない部分が多いです。

効果を確かに実感できた人なら全然試してみても問題ないと思います!

 

飴やガムがいいのだろうか?

 

清涼菓子は確かにお口のにおいをカバーしてくれますね。

ですが例えばガムを噛みながら相手と会話するのは失礼なので、飴などの方が向いているかもしれませんね。

 

口にものを入れていたらため息の発生回数も減りそうなので、この方法はいいと思います。

 

やっぱりうがいが効果的?

 

うがいをするだけでもある程度はマシになると思います。

水でうがいをするよりか、リステリンなどのような洗口液で行った方がさらに効果を期待できます!

 

あまりやりすぎてしまうと、殺菌成分を含んでいるためお口のにおいが悪化してしまう恐れがあるので頭に入れておいて下さい!

 

まとめ

 

 ため息は誰でもにおってしまうが、特に口臭持ちの人は要注意!

 まずは簡単にできそうな対策を行い自分にあった方法を見つけよう♪

コメントを残す