シュミテクトで口臭対策だ!でも舌がピリピリしてやばい…

この記事は

「シュミテクトで舌がピリピリしてしまうこと」

についてまとめたものになります。

 

あなたはシュミテクトって言われると、

どんなものを想像しますか?

もしかしたら「歯磨き粉」

っというイメージがあるのでは?

 

シュミテクトは確かに歯磨き粉が有名ですね。

テレビCMでもけっこう流れていますから。

 

それでシュミテクトは歯磨き粉だけではなく、

「マウスウォッシュ」も取り扱っているのです。

 

シュミテクトのマウスウォッシュを使用すると、

「舌がピリピリする」という声をたまに耳にします。

 

何故、舌がピリピリしてしまうのでしょうか?

 

シュミテクトを使うと舌がやばいことに…

 

シュミテクト 舌 ピリピリ

 

シュミテクトで舌がピリピリしてしまうのは

成分のせいです。

 

私はシュミテクトに含まれている成分の効果を

全部調べてみました。

 

シュミテクトの成分は、

基本的にお口に優しいものが多いのですが、

一つだけ原因となりそうなものを発見したのです。

 

「パラベン」という成分が関係しています。

パラベンは化粧水にも使われている成分なのですが、

「刺激性」があるのです。

 

毒性が比較的低く、皮膚刺激や過敏症なども少ないというのが特徴です。

引用:「http://www.skincare-univ.com/article/010924/」

※スキンケア大学より引用

 

パラベン自体、刺激性は少ないです。

ですが「刺激性がない」というわけではありません。

人によっては刺激を感じるのですね。

 

シュミテクトに含まれる「パラベン」によって

舌がピリピリしてしまう現象が起きるのです。

 

シュミテクトのマウスウォッシュは使わない方がいいのか?

 

シュミテクト 舌 ピリピリ やめる

 

きっとあなたは口臭対策のために

シュミテクトのマウスウォッシュを

使用したのではないでしょうか?

 

やはり口臭がありますと、

たくさんの人に「くさいにおい」を

嗅がせる事になりますからね。

においというのは絶対に不快感を与えてしまいます。

だから口臭対策というのは絶対にしたいものです。

 

ですがシュミテクトで舌がピリピリすると、

使いにくいのではないでしょうか?

だったらシュミテクトの使用をやめるのも一つの手です。

 

もしかしたらあなたは

「せっかく買ったのに使わないとお金を捨てたようなものじゃん!」

または

「口臭対策できないじゃん!」

っと思うかもしれません。

 

シュミテクトを使って舌が痛むと、

あなたは「ストレス」がたまりませんか?

だって痛みを生じてしまうからです。

 

ストレスにさらされると、口の中が乾くだけでなく、口臭が強く感じられるようになります。

引用:「http://www.skincare-univ.com/article/006291/」

※ヘルスケア大学より引用

 

シュミテクトを無理に使用して、

ストレスを抱えてしまうと、

逆に「口臭が悪化」してしまうのです。

だからシュミテクトで痛みを生じてしまうなら

使用をやめることをおすすめします。

 

「でも口臭対策できないのでは?」

っとあなたは思うでしょう。

 

ですがマウスウォッシュは

シュミテクトだけではありません。

他のマウスウォッシュとして、

モンダミンやリステリンなどが有名ですね。

 

モンダミンとリステリンって口臭効果あるの?どっちを使用する?

という記事があるので是非ご覧下さい。

コメントを残す