プロポリンスを使用した時のあの汚れの正体って何だろう?

プロポリンスは洗口液の一種であり、リステリンやモンダミンと似たような効果を期待できます♪

少し違った点も存在しており、それは落ちていく汚れを見ることができるのです!

それを意識しながら見ていくと綺麗になる実感が湧いて口内ケアが楽しくなるかもしれませんね。

 

プロポリンス 汚れ 正体

 

プロポリンスと洗口液

 

みなさんは洗口液って何を使用していますか?

基本的には有名どころの「モンダミン」や「リステリン」を使っているのではないでしょうか?

 

口内ケアを行うにあたり、洗口液ってかなり役立ちますよねー

私も日頃から愛用しており、大体の洗口液を試してみましたね♪

どれも口の中をサッパリにしてくれて、手間もそんなにかからないので気兼ねなく使用することができます。

 

それで今回は少し一味違うプロポリンスについて触れてみようと思います♪

 

上記でも申しましたが、一般的な洗口液と非常に似た効果を発揮してくれます。

口内の悪臭成分をリセットしてくれたり細菌を除去してくれたりと口臭を気にしている人にとって神様的なポジションに位置するのではないでしょうか?

 

ですが口腔内に傷などがある場合はとんでもないくらいしみてしまうのも一つの特徴ですね。

 

基本的にはこれらのような効能を発揮してくれます。

 

ここからがちょっと違うのですが、プロポリンスを使用すると、汚れを固形化して排出してくれるのです!

非常に面白いですよね。

一般的な洗口液と比較をしてみますと、汚れを肉眼で確認できるのですよ?

 

ちょっと思ったのですがこの汚れの正体って気になりませんか?

本当に汚れだけを固めているのか、もしくは必要な成分も余分に落としているのではと心配になったりしませんか?

 

 プロポリンスを使用するベストなタイミングとは!?

 

汚れの正体

 

プロポリンスの汚れの正体とは?

 

口臭というのは口腔内に潜んでいる細菌たちによって起こる場合が多いのです。

細菌はたんぱく質が大好きでこれらを分解します。

分解したら口臭の原因となる臭い成分を生成してしまうのです…

 

プロポリンスはたんぱく質を固形状にしてくれて除去してくれる効果があるのです。

基本的にはたんぱく質を排除してくれる役割なのですが、他にも歯に付いた汚れも落としてくれる効果も合わせ持っています♪

 

また喫煙者の方限定なのですがタバコのヤニなども同時に落としてくれる優れものです。

口臭の大きな原因となってしまう汚れを落としてくれるまさに夢のようなアイテムですね♪

 

ですがその分味が独特で個人差があるのですが嫌う人も多いかと思います。

またたくさんの汚れに対応している分、殺菌効力も非常に強いです!

 

どの洗口液にも言える事なのですが、頻繁に使用するのは避けましょう。

含まれている成分によって口内を乾燥させてしまうので口臭悪化の原因となってしまいます。

 

まとめ

 

 プロポリンスの汚れは基本的にたんぱく質

 乱用すると口臭が悪化するので注意する

コメントを残す