気づいたら歯ブラシに匂いが付着している!もしかして口臭のせい?

ん?なんか歯ブラシがすごく匂うぞ…?

みなさんはそういうことはありませんか?

歯ブラシは歯についた汚れを落とす為に、

使用しますよね?

それが原因かもしれませんし、もしかしたら、

あなたの口臭がひどいせいかもしれません(T_T)

 

歯ブラシ 匂い

 

 

歯ブラシに匂いがつく

 

冒頭でも述べましたが、歯ブラシを使用するときって、

歯に付いてしまった汚れ、いわゆる歯垢を落とすために

使用しますね♪

大体の方は1日に2回~3回くらいお世話になるのでは

ないでしょうか?

それを1ヶ月、2ヶ月と長期的に同じ歯ブラシを

使用していきますと、汚れたちがどんどん歯ブラシに

ついてきそうですね…

そういう風に考えてみれば、歯ブラシに匂いがつくことに、

納得しますね♪

 

私はなかなかのきつい口臭持ちでして、

歯磨きを入念に行っています…

もちろんブラシがボロボロになるのですが、

同時に匂いも感じてしまうのです(T_T)

この記事を読んでらっしゃる方はきっと、

歯ブラシの匂いに悩んでいたり、または

口臭で悩んでいる方だと思います。

ですので、以下に歯ブラシの匂いをどのようにして、

無くしていけばいいのかまとめてみましたので、

是非参考にして下さい♪

 

 歯ブラシにくさいにおいが…対策法とは!?

 

匂いを無くすには?

 

歯ブラシに匂いがついてしまうのは、

口内にあった細菌たちが付着しているためです!

口臭がすごくきつい人にはそれも関係しているかも

しれません…

 

匂いを抑える為には細菌たちをどうにかすれば、

いいのではないでしょうか?

どのような方法があるのか早速見ていきましょう♪

 

 

歯ブラシ 匂い 無くす

 

歯ブラシを入念に洗う!

 

細菌たちが付いているのならば、

洗い流してしまえばいいのではないでしょうか?

もちろんそうすれば細菌たちはほとんどいなくなって、

匂いもかなり軽減されることは間違いないでしょう♪

ですが、それはちゃんと歯ブラシを洗えたらの場合です!

 

コップに水を溜めて、ブラシの部分を付け置きしておくとか、

蛇口から出ている水にただブラシを当てるだけではダメです!

 

汚れは特にブラシの根元についていて、水を当てながら、

手でしっかりとかき分けながら洗うようにして下さい♪

 

イソジンを使用してみる

 

イソジンはうがい薬として非常に有名ですね♪

今回はうがいとして使用するのではなく、

歯ブラシを洗浄するときに使用してみましょう!

イソジンは殺菌能力が尋常じゃないほど高いのです。

歯ブラシにイソジンを数滴付けたあと、

手でしっかりと擦り、最後に水で完璧に洗い流しましょう!

 

買い替える!

 

これが一番手っ取り早く、かつ衛生的ですね!

歯ブラシは消耗品なので、もちろん古くもなりますし、

どうしても落としきれない汚れが付着しています…

そんな場合は、新しいものに買い替えちゃいましょう!

 

まとめ

 

歯ブラシに匂いが付いてしまうのは、

口腔内にある細菌が一緒に付着してしまうからです。

この細菌をどういう風に除去していくかが大切です!

 

またこの記事タイトルには口臭についても触れていますが、

歯ブラシが匂ってしまうということは、

その分の口臭もあると疑ってみるべきかもしれませんね…

 

 

コメントを残す