口臭をノニオで対策したいんだけど、味は大丈夫なの?

この記事は

「ノニオの味」

についてまとめたものになります。

 

ノニオは頻繁にCMで放送されているので、

あなたは知っているのではないでしょうか?

いかにも

「お口の中をスッキリさせてくれる感じ」

があるので、口臭対策としても使用できそうですね。

 

それでノニオってマウスウォッシュの一種です。

マウスウォッシュと聞くと、

リステリンとかモンダミンを思い浮かべるのではないでしょうか?

 

マウスウォッシュって、味が独特なので、

「継続的に使用できるのか?」

などの心配をあなたはしていませんか?

 

だって味がまずかったら、

「使い続けなさい」

と言われても、使い気がしませんからね。

 

ちなみに私は過去に

nonioとリステリンってどっちがおすすめなの?

という記事を書いているので、

よければご覧下さい。

 

ノニオを使いたいんだけど、味が心配なんだよね…

 

私はあなたのお気持ちがよく分かります。

「せっかくマウスウォッシュを買ったのに、

まずくて使えなった」となれば、

とってももったいないですよね。

 

ちなみに私は初めて買ったマウスウォッシュは

リステリンになります。

「口臭が徹底的に対策できる♪」

という期待を胸に秘めていたのですが、

リステリンが思いの他、不味かったのです。

現在リステリンは私の倉庫に眠っています(泣)

 

ちょっと話が逸れてしまいましたね。

申し訳ありません。

 

それでノニオの味についてですが、

全く問題はありませんでした。

私が使っていたノニオは

「クリアハーブミント」

というものになります。

 

ノニオの中でもメジャーな味です。

使用してみると、

お口の中が予想以上にサッパリして、

不快感のない、爽やかなミントが

お口の中いっぱいに広がる感じですよ。

 

リステリンのような、

甘い後味もなく、

「お口の中を徹底的にきれいにしたよ」

ってのが伝わります。

 

だからノニオは味に関しては

全く問題はないです。

 

ノニオは味はいいんだけど、刺激性がね…

 

ノニオの問題点を挙げるとしたら、

刺激性です。

リステリンほどの刺激はないのですが、

やはりノニオはちょっとしみてしまいます。

 

しみてしまうと使う気が失せてしまいますよね。

口臭対策ができることと引き換え、

痛みが生じてしまうのはやるせない気持ちになります。

だって痛いのって嫌じゃないですか!

 

口臭を気にするたびに、痛い思いをして、

ノニオを使うんですよ?

日常生活で常にストレスを感じているのに、

ノニオでさらにストレスを溜めてしまうんです。

 

この刺激性がなければ、

ノニオは完璧だったのに…

と私は思っています。

コメントを残す