口臭と鼻息は関係性があるのか?また両方とも臭くなってしまうのか?

口臭がきつくなるのは口内環境の悪化、胃や腸の内臓系の疾患など様々な要因が挙げられます。

鼻息が臭くなるのは蓄膿症やこれも同じように内臓疾患も原因となりえます。

 

口臭と鼻息

 

口臭と鼻息の関係

 

みなさんは口臭もそうですが、鼻息も同時に臭く感じたことはありますか?

 

私はなかなかのきつい口臭持ちでこれに関して悩んでいるのですが、たまに鼻息も臭いかもって思う時があるのです。

 

例えばマスクをしている時などに感じられます。

 

マスクをしていると口も鼻も覆われるので、マスクとの間ににおいが充満してにおっているのかもしれません…

 

そこで気になったのが口臭と鼻息の関係性ですね。

口臭もきつくて鼻息も臭いとなればもう涙が枯れそうなほど悲しいですね…

 

冒頭でも申しましたように、口臭と鼻息が臭くなる原因として内臓の疾患が共通して挙げられます。

 

内臓の疾患と聞くととっても怖いようにも感じますが、ちょっとした病気でもにおいは出てしまいます。

大体の内臓として、胃や腸、肝臓の不調などがメインとして発生してしまいます。

 

これらの機能が安定していないと、悪臭の原因となる成分を醸し出し、血液中に紛れ込んでにおいを出してしまうのです…

 

また蓄膿症も口臭と鼻息のにおいをきつくしてしまいます。

 

蓄膿症と口臭って関係あるの?ってなると思うのですが、間接的に影響してくるのです。

蓄膿症を患うと鼻での息がしずらくなってしまい、自然と口呼吸となります。

口呼吸は口内を乾燥させてしまい、細菌がたくさん繁殖し口臭がきつくなってしまうのです。

 

そうなれば口臭と鼻息は関係があることになり、同時に臭くなってしまう場合も考えられますね。

じゃあ、どのようにして対策をしていけばいいのでしょうか?

 

 モンダミンとリステリンってどちらが口臭に効果あり?

 

口臭と鼻息対策

 

口臭と鼻息の対策

 

何とか対策をしないとかなり精神的なショックを受けてしまいますね…

口臭と鼻息の臭いにおいのダブルパンチを何とか避けなければなりません!

 

 口臭と鼻息の臭さを一気に取り除く方法とは?

 

内臓の不調対策

 

これは普段からの生活習慣の見直しが必要です!

 

偏った食事や睡眠不足、運動不足、ストレスの溜め具合などからやってくることが多いです。

 

日頃から時間を意識して睡眠時間を確保したりすることは重要ですね!

またストレスの発散をするために運動をするなどすると、一石二鳥で2つの原因となるものを同時に解消できますね♪

 

少しだけ意識改革をするだけで改善するケースも少なくないので積極的に行っていきましょう♪

自分の為にっと考えるだけでも行動できるので、試してみてはいかがでしょう?

 

蓄膿症の対策

 

蓄膿症は風邪から発展してなる場合があります。

 

ですので、手洗いうがいは基本として、これも上記と被るのですが生活習慣の改善で予防することが出来ます。

 

風邪を引かないために日頃から運動などをして免疫力を向上させるようにすれば安心ですね♪

 

まとめ

 

 口臭と鼻息の関係はあり、共通した原因がある

 内臓の不調によってにおいが発生してしまう

 基本的に生活習慣の改善で予防となる

コメントを残す