モンダミンやリステリンって口臭効果あるの?どっちを使用する?

リステリン モンダミン 口臭

 

この記事は

「モンダミンとリステリンはどちらが口臭対策としていいのか」

についてまとめます。

 

きっとあなたは口臭を

気にしているのではないでしょうか?

口臭があると、あなたと関わっている人、

特に家族や、仕事仲間に

「におい」という迷惑をかけてしまいます。

 

人と人が関わっていく上で、

迷惑をかけたりかけられたりはしょうがないです。

ですが「におい」であなたと関わる人に

迷惑をかけることは絶対に避けたいですよね?

 

口臭が発生してしまうのは、

「口の中がいけないから」

とあなたは思うでしょう。

だからあなたは口の中の問題を解決するには、

モンダミンやリステリンがいいと思ったのでは?

 

だってモンダミンやリステリンって

どちらも「口の中をきれいにする」

という効果がありますからね。

 

ですがあなたはきっとこう悩むでしょう。

「モンダミンとリステリンってどっちがいいの?」っと…

さて、モンダミンとリステリンはどちらが口臭対策として

おすすめなのでしょうか?

この記事であなたの疑問はきっと晴れるので

是非ご覧下さい♪

 

モンダミンとリステリンを比較する前に…

 

リステリン モンダミン 口臭 比較

 

モンダミンやリステリンはどちらも

「口臭を改善する可能性」があります。

口の中を清潔にしますからね。

 

ですが「口臭を改善する点」

ではモンダミンやリステリンを

比較するのは困難です。

だって同じ効果ですから。

 

だから分かりやすく比較をするために

モンダミンとリステリンの悪い点を、

あえて紹介していきます。

 

モンダミンのヤバイ点

 

モンダミンのダメな点は、

刺激性があることです。

 

刺激がありますと、

モンダミンを使うたびに

痛みを伴ってしまいます。

 

何故モンダミンを使用すると、

刺激を感じてしまうのでしょうか?

 

モンダミンには

セチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)

という成分が含まれています。

 

セチルピリジニウム塩化物水和物は

お口の中の細菌を退治する効果があるのです。

ですが副作用もあります…

 

副作用として,過敏症,刺激感が報告されている。

引用:「https://www.jstage.jst.go.jp/article/perio/58/2/58_86/_html/-char/ja」

※日本歯周病学会会誌より引用

 

そうです。刺激性があるのです…

セチルピリジニウム塩化物水和物によって

刺激を感じてしまいます。

 

「口臭対策としてモンダミンを使ってみた!」

↓↓↓

「お口の中がしみてしまう」

↓↓↓

「しみるからモンダミン使うのやめた」

 

しみてしまったら、

モンダミンを使う気にはなれませんよね。

 

また痛いからモンダミンの使用をやめようとしても

「モンダミンを使わないと口臭が改善しないから頑張って使おう」

ってなると思います。

だってせっかくモンダミンを買ったのに、

使わないともったいないですからね。

 

ですが

「痛いのを我慢してモンダミンを使用する」

↓↓↓

「ストレスに繋がる」

っとあなたは思いませんか?

 

誰もが気にする口臭は、実はストレスとも深い関係があります。

引用:「http://www.skincare-univ.com/article/006291/」

※ヘルスケア大学より引用

 

悔しいことにストレスを感じてしまうと、

口臭がきつくなるのです。

 

モンダミンを使うとしみるのに

もったいないからといって、我慢して使用しますと、

ストレスがどんどんたまるでしょう。

よって口臭対策でモンダミンを使っているのに

口臭が悪化する可能性があるということです。

 

モンダミンのダメな点

 刺激のせいで使えない可能性がある

 

リステリンのヤバイ点

 

リステリンもモンダミンと同様に

刺激性が高いのです。

そして人によっては「味がダメ」という場合もあります。

 

まずは刺激に関してお話しましょう。

 

刺激の面から考えると、

「おいおい、モンダミンと一緒じゃないか!」

っとあなたは思うことでしょう。

ですがリステリンはモンダミンより

刺激性が非常に高いのです。

 

何故モンダミンよりリステリンの方が刺激性が高いのか?

それはリステリンには刺激性成分が、

2種類あるからです。

 

まず刺激性成分としてチモールという成分があります。

 

特異臭、刺激性等の欠点はあるが、その高い脂溶性と歯科口腔殺菌薬としての特異性、高い蒸気圧によるガス化抗菌防黴性・防虫性、その他抗酸化性等が知られています。

引用:「http://www.osaka-kasei.co.jp/products/disinfectant/index.html」

※大阪化学株式会社より引用

 

チモールには刺激性があるのですね。

ですが殺菌効果もあるので、

口内の細菌を退治するのは間違いないでしょう。

 

そしてチモール以外にも、もう一つ、

刺激性成分があります。

それは「ℓメントール」という成分になります。

 

皮膚刺激作用等を有する

引用:「https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB」

※Wikipediaより引用

 

ℓメントールにも刺激性があるのです。

 

リステリンの「チモール」と

「ℓメントール」という成分のせいで、

モンダミンより刺激が高くなります。

 

 

また

「モンダミンよりリステリンの方が刺激が強い!」

っと言っている方が多いのです。

 

そして今度はリステリンの味に関してです。

リステリンを使用した人たちの中で、

「味がダメ」っと評価している人もいます。

 

何故リステリンは人によって

味がダメという場合があるのでしょうか?

 

ℓ-メントール

はっかのような香気と清涼感のある味を有し、着香料として広く食品に使われる他、防腐剤・消炎剤として広く使用されている。

引用:「https://www.listerine-jp.com/ingredient」

※リステリン公式サイトより引用

 

ℓメントールは味も有しているのです。

「はっかのような」というのが

一つの原因になるでしょう。

「はっか」は人の好みが分かれますからね。

 

 

「モンダミンはいいが、リステリンはまずい」

という意見が多いのです。

 

リステリンのダメな点

 刺激性がモンダミンより高い

 人によっては味がダメ

 

リステリンとモンダミン、どっちがおすすめ?

 

リステリン モンダミン 口臭 おすすめ

 

リステリンよりモンダミンの方

おすすめとなるでしょう。

 

リステリンと比較をしますと、

刺激性が弱いので、使いやすいです。

そして味に関しても、リステリンより

モンダミンの方が評価が高いですね。

 

ですがモンダミンは

「刺激がない」わけではありません。

 

当然ですがモンダミンでも

痛みを感じてしまうことはあります。

 

 

私も過去にモンダミンを使ったことがあるのですが、

しみてしまって、もう使っていないのです…

 

じゃあ仮にモンダミンで痛みを感じたら

どうしたらいいのでしょうか?

 

それは

「モンダミンやリステリンでの口臭対策を諦めることです」

 

「そんなこと言ったら口臭を対策できないじゃないか!」

っとあなたは思うことでしょう。

 

ですが

「口臭対策を諦めろ」

っと言っているわけではありません。

 

じゃあどうしたらいいのでしょうか?

「モンダミンやリステリン以外の低刺激マウスウォッシュを使えばいいのです」

 

因みに私もリステリンやモンダミンをやめて、

刺激性が少ないマウスウォッシュを使用しています。

 

刺激性がほぼない!?しかも圧倒的な力で口臭対策できるマウスウォッシュとは?

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 最初

 

「ゴッソトリノ」というマウスウォッシュが

ほとんど刺激を感じません!

もちろん口臭対策もできます。

 

モンダミンやリステリンでしみてしまうのであれば、

なおさらゴッソトリノが適しています。

 

ここであなたはきっとこう思うでしょう。

「何でゴッソトリノは低刺激なのか?」と。

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 理由0※ゴッソトリノ公式サイトより

 

ゴッソトリノは天然成分でできています。

だから低刺激で使用することができるのです。

ゴッソトリノの公式サイトでも、

「マウスウォッシュ独特の強い刺激はありません。」

っと言っているので、安心できます。

 

 刺激性強すぎ 刺激性高い  刺激がほぼない
 リステリン  モンダミン  ゴッソトリノ

 

そしてお次に口臭対策の面です。

ゴッソトリノはなぜ、

口臭対策もできるのでしょうか?

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 理由2※ゴッソトリノ公式サイトより

 

ゴッソトリノはお口の中の

「たんぱく質」を除去します。

たんぱく質は口内細菌が繁殖する原因です。

 

モンダミンやリステリンは

口内細菌を除去する効果はあるのですが、

さすがにたんぱく質まで無くす効果はありません。

 

だからゴッソトリノは口臭対策ができるのです!

 

ゴッソトリノはたんぱく質と口内細菌を除去します。

よってゴッソトリノはモンダミンやリステリンより、

口臭を対策する能力が高いことになります!

 

副作用は?低刺激かつ口臭対策効果は抜群でも心配だよね…

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 副作用

 

・口臭対策としての効果は抜群

・低刺激だから安心していいよ

っと言われても

「何かしら副作用があるのでは?」

っと思いませんか?

だってゴッソトリノは

口臭対策としていいことだらけですから。

 

だからゴッソトリノの公式サイトに

副作用について問い合わせをしました!

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 副作用 問い合わせ※ゴッソトリノ公式サイト返信メールより

 

ゴッソトリノ公式サイトからのメールを

要約しますと、

・ゴッソトリノは医薬品ではない

・厚生労働省が決めたルールを守っている

・副作用の危険性がないか試験を何度も行っている

 

だから副作用の心配をしなくていいとのことでした。

「安心してゴッソトリノを使って下さい」ということです。

 

 返金保証は公式サイト限定!
動く矢印

ゴッソトリノを実際に使ってみた!本当に口臭対策として抜群!?

 

ここからはゴッソトリノが実際に手元に届いて、

使用するところまでまとめます。

 

ゴッソトリノが実際に届いた時の画像です。

ゴッソトリノ 抜歯後 臭い汁 ダンボール ゴッソトリノ 抜歯後 臭い汁 本商品の箱

 

しっかりとした箱に包まれているので、

商品に傷がつくようなことはないでしょう。

 

実際に箱を開けた時の画像です。

ゴッソトリノ 抜歯後 臭い汁 開けた 抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ 箱を開けた ゴッソトリノ 抜歯後 臭い汁 説明書

 

箱を開けてみますと、

ゴッソトリノ本商品、説明書、返金保証についての紙

などが付属しています。

 

説明書や返金保証についての書類は、

一度目を通しておくといいでしょう。

 

ゴッソトリノを開封しました。

抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ パウチ 箱 集合体 抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ パウチ 抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ 移してみた 抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ ワイングラス

 

ゴッソトリノは小包装です。

だから使うたびに袋を開けないといけません。

少し面倒くささがあるのですが、

持ち運びもできますし、衛生面でも安心できますね。

 

そしてゴッソトリノを開封してみますと、

透き通ったはちみつ色できれいです。

においは特になく、気兼ねなくお口に運べます。

 

ゴッソトリノを使用しました。(汚いです…すいません)

抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ 使用後2 抜歯後 臭い汁 ゴッソトリノ 使用後1

 

画像ではちょっと分かりにくいのですが、

実はつぶつぶがあるのです。

このつぶつぶがたんぱく質のかたまりとなっています。

 

使用感ですが、意外とお口がさっぱりしますね。

ですがほとんど刺激を感じることはなかったです。

またさらに爽快感があります。

お口から爽やかな息が出ているのが、

自分でも分かるくらいです。

 

ゴッソトリノはほとんど刺激がないため、

モンダミンやリステリンより格段に使いやすいです。

またゴッソトリノを使うことで、

自分の口の中から嫌な感じがしないので、

口臭対策もしっかりできていると思います。

 

気になる口コミ!使用者の感想をまとめました♪

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 口コミ

 

お口の中がスッキリ!
口臭対策として低刺激モンダミンを使っていました。
ですが低刺激モンダミンでもけっこう刺激が強く、途中で使用を中止したのです。
何か刺激性の少ないマウスウォッシュを探していたら、ゴッソトリノを偶然発見しました。
それでゴッソトリノを実際に購入して使ってみると、ほとんど刺激を感じません!
刺激を感じなかったので、もう本当にビックリです♪
また口臭もしっかり対策できているので、リピートしていこうと思います。
汚れが目で確認できるので楽しい!
ゴッソトリノを使うと、口内の汚れが固まって出てくるので、楽しいです。
汚れが取れているということは「口臭対策ができている」ことになるので、さらに安心できます。
またゴッソトリノはリステリンのようなボトルタイプではなく、小包装なので、使うたびに袋を開けないといけません。
だから衛生面でも安心できるのです。
これからもゴッソトリノを楽しみながら使っていこうと思います♪
口のネバネバが改善した!
毎朝起きるたびに「口のネバネバ」が不快でした。
ネバネバのせいで口臭が発生してしまうこともあると聞いたので、何とかしたいと思っています。
それでリステリンならどうにかなると思って使用したのですが、はっきりいって刺激が強すぎて使い物になりませんでした(T_T)
だから刺激性がなく口臭対策できるものを探していたら、ゴッソトリノを見つけたのです。
ゴッソトリノは刺激性がほとんどなく、安全性の高い成分が配合されているので、心配なく使用できます。
また朝起きた時のお口のネバネバを改善できました。
今ではゴッソトリノがないと不安でしょうがないです(笑)
あまり効果を感じなかった...
刺激性がなく、口臭対策できると聞いたので、早速使ってみることに。
確かにゴッソトリノを使うと、口の中の汚れが出ているので、口臭対策できていると思うのですが、効果をそこまで感じませんでした。
口臭もあまり変化がなかったので残念です。

※口コミは「アットコスメ」「公式サイト」「口臭対策掲示板」「SNS」を参考に作成しました。

 

ゴッソトリノのメリット&デメリットをまとめました

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ メリット&デメリット

 

メリット

 刺激を感じることなく口臭対策ができる!

 

デメリット

 人によってはしみる可能性が考えられる…

 

ゴッソトリノは低刺激マウスウォッシュですが、

刺激性がないわけではありません。

よって「しみる」可能性も考えられます。

 

ゴッソトリノでしみたり痛みを感じたりすれば、

はっきりいって使いたくないですよね?

 

痛みを伴うのに無理をしてゴッソトリノを使えば、

ストレスに繋がることは間違いないでしょう。

 

誰もが気にする口臭は、実はストレスとも深い関係があります。

引用:「http://www.skincare-univ.com/article/006291/」

※ヘルスケア大学より引用

 

ストレスを感じると口臭がさらにきつくなります。

 

あなたはきっと

「せっかくゴッソトリノを買ったのに、使わないのはもったいない!」

と思うでしょう。

 

ですが

安心して下さい!

なんとゴッソトリノには

返金保証が付いているのです!

 

ゴッソトリノ 返金保証 抜歯後 臭い汁※ゴッソトリノ公式サイトより引用

 

ゴッソトリノを使って、

お口の中が痛みを感じたりしみたりすれば、

返金保証を利用することができるのです。

「払ったお金が戻ってくる」ということですね。

 

しかも30日間も保証期間が付いているので、

期間としては十分ではないでしょうか?

 

またリステリンやモンダミンには

返金保証ってありませんよね?

だから返金保証の有無でも、

ゴッソトリノとの差が出ています。

 

 返金保証は公式サイト限定!
動く矢印

ゴッソトリノを最安値で入手する方法とは?

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 最安値

 

ゴッソトリノは実店舗では販売されていません。

だからネット通販のみでの入手となります。

 

それでネット通販と言えば、

楽天やAmazonが真っ先に浮かびますね。

 

ゴッソトリノ 最安値 楽天
ゴッソトリノ 最安値 Amazon

 

調べてみたところ、

楽天やAmazonでは

ゴッソトリノを扱っていませんでした。

 

じゃあどこでゴッソトリノを扱っているのか?

ゴッソトリノは「公式サイト」のみになるのです。

 

それではゴッソトリノのお値段は

どうなっているのでしょうか?

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 値段※公式サイトより引用

 

ゴッソトリノは1490円となります。

またゴッソトリノは定期購入のみしか

購入できないのです。

そのため2回目の購入は、

3564円となります。

 

少し分かりにくいので、表にしてみました。

 

 定期購入1回目  定期購入2回目以降
 ゴッソトリノの値段  1490円  3564円

 

定期購入2回目以降からは、

お値段は統一されています。

 

またゴッソトリノの定期購入は

「最低○○回以上購入して下さい」

という約束がないのです。

 

だからゴッソトリノを初回だけ試して、

定期購入をやめることができます。

 

またゴッソトリノの定期購入では、

返金保証があります。

 

ゴッソトリノ 返金保証 抜歯後 臭い汁

 

ゴッソトリノでしみるようなことがあれば、

積極的に利用しましょう。

返金される金額は、

ゴッソトリノの定期購入初回分「1490円」

になるので、注意して下さい。

 

モンダミン リステリン 口臭 ゴッソトリノ 爽やか

 

口臭対策のために、

モンダミンやリステインを使用すると、

しみたり痛みを伴ったりなどがあります。

 

やはり痛みなどの副作用がありますと、

使う気が失せてしまい、

口臭対策どころではなくなるでしょう。

 

ゴッソトリノなら本当に低刺激で

口臭対策することが可能となります。

さらにモンダミンやリステリンより

口臭対策効果が高いものとなるのです。

 

気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 返金保証は公式サイト限定!
動く矢印

コメントを残す