リステリンを効果的に使用するタイミングは歯磨き後でいいの?

リステリンは口内ケアを手助けしてくれる洗口液の一つですね。

口の中に違和感があったら使用するというイメージがあると思うのですが、使用するタイミングによって更に効果を発揮します!

 

リステリン 歯磨き後

 

リステリンを使うタイミング

 

みなさんはリステリンを使用する時ってどんな時ですか?

 

口の中がネバ付いていたり、違和感があったりなどそのような時に使用するのではないでしょうか?

 

確かに口の中に違和感があれば、使用して一旦サッパリして口臭対策を施すことはいいことです!

 

これはリステリンに限らず、どの洗口液に対しても言える事です!

 

私も自分の口から嫌なにおいを発してる感じがしますと、お世話になっています♪

 

またリステリンには種類によるのですが、虫歯や歯肉炎そして口内炎を予防してくれる効果を期待できます。

 

どれも口臭にとっては天敵なので、あらかじめ予防効果があることは非常に嬉しいですね♪

 

効果があるからといって、短時間で何回も使用することは避けるように!

 

強い殺菌成分が含まれているので頻繁に使用すれば口内にとって逆効果になりえます…

 

口腔内が乾燥してしまい、細菌が大好きな環境を作り上げることになるのです。

 

ですので使用する頻度は1日に1~2回くらいが望ましいと言われています!

 

こうなると意外と使用するタイミングがないなと感じますねー

 

でしたらどのタイミングで使用するのがいいのでしょうか?

 

 リステリンで口臭が抑えられるのは本当!?

 

リステリン タイミング

 

使用タイミングは歯磨き後?

 

 モンダミンとリステリンはどちらが口臭に対して有効?

 

よく言われているのは洗口液を使用するのは歯磨き後が一番いいと言われています。

 

別に口内に違和感があるならその時でもいいじゃないかと思うかもしれませんが、しっかりとした理由があります。

 

歯磨きは口内ケアの一環として、かなり効果的とされていて、大体口内の細菌を7~8割り方除去してくれると言われています。

 

ってことは残りの2割強ほど細菌が口内で存在していることになりますね…

 

そしてここでリステリンを使えば残った細菌たちを除去してくれて100%に近い状態を生み出してくれるのです!

 

また歯磨きをする時って大体食後で行っていると思うのですが、そうだとしたら3回はしている計算になります。

 

この中でも就寝前の歯磨き後でリステリンを使用するのがベストと言えます。

 

一番口がくさくなる時って実は起床した時なのです。

 

そこも関連していて、就寝前に口内細菌がほとんどいない状態にできていればそのような心配も無くなると思います!

 

1日に2回リステリンを使用する方は、就寝前の歯磨き後は絶対に行うようにして、もう一回は例えば朝食後など好きなタイミングで行っていけばいいと思います!

 

まとめ

 

リステリンは口内ケアのアイテムとして優れているのは間違いないです。

 

更に効果的に使用する為にタイミングを見極めればなおいいでしょう♪

 

 リステリンの乱用は絶対に避ける

 タイミングとして就寝前の歯磨き後が効果的

コメントを残す