ゲップをすると生ゴミ臭いにおいを出してしまう!これは異常事態?

ゲップは生理現象で、してしまうことはしょうがないのですが、その時に「生ゴミ臭」がしてしまう…

もちろん誰も気づかないように隠れてしているのにも関わらず発生してしまいます(T_T)

これって何かの原因があるようにも思えますね。

 

ゲップ 生ゴミ臭い

 

ゲップのにおい

 

ゲップはなぜそもそも発生してしまうのでしょうか?

それは胃の中に溜まったガスを排出するためなのです。

 

そのガスをちゃんと排出してあげないと、腹痛を起こしたりなど、身体的にダメージを受けてしまいます。

 

ゲップというのはある程度のくさいにおいは持っていて、それが独特なにおいがするかしないかなのです。

「生ゴミ臭」のようなにおいは独特なにおいに分類されて、何かしらの原因があってそのようなにおいがしています。

 

ですので「生ゴミ臭」がする方は注意をした方がいいかもしれませんね。

逆に考えれば、このくさいゲップのおかげで病気を発見できる可能性があります。

 

病気と聞けば何か恐ろしいものがあるのではと心配すると思うのですが、基本的にちゃんと病院にいって診察を受けて治療をすれば大丈夫なので安心して下さい!

ですが、めったにないのですが胃がんの場合もあるので頭の片隅にでも入れてくれればと思います。

 

そして挙げられる病気としては、

 胃潰瘍

 逆流性食道炎

 胃がん

 便秘

っというものが基本的に候補になります。

 

これらになってしまうと病院で治療をすることが優先されます。

病気にならないのが一番大切なことで、予防をすることも重要です!

 

 口臭から吐き気がするにおいが…どうする?

 

生ゴミ臭い 対策

 

適度な運動をする

 

運動をすることで、特に便秘に対して有効な手段です。

 

基本的に体が丈夫になることはもちろんで、他のにおいの原因となる病の予防にも適しています。

 

因みに運動をすると唾液の分泌が減ってしまい口臭悪化の原因となりますので、水分補給が常にできるように準備しておきましょう。

 

 口から肥料の臭いがするらしい。どう対処する?

 

食事を見直してみる

 

例えば油料理だけを食べ続けている人とかいませんか?

これだけに限らず、偏った料理だけ食べていると胃の不調や病気にかかってしまうリスクがあります。

 

バランスを考えた食事をすることで予防が出来るのでこれも重要です!

 

お酒について考える

 

お酒は一日の終わりに飲むことを習慣にしている人が多いのでは?

1日に缶ビール1本などならいいのですが、飲みすぎてしまうと内蔵にダメージを与えてしまいます。

 

お酒によって内臓が弱くなってしまい病気にかかってしまうこともあるので、セーブをしながら飲むように心がけましょう。

 

乳酸菌を意識して摂取

 

体の内部にはたくさんの悪玉菌が存在しています。

悪玉菌が善玉菌より多くなってしまうと、病気になったりするのです。

 

それによって口臭がきつくなってしまうこともあります。

 

乳酸菌を摂取することで、善玉菌を増やしていき、病気の対策になるのでおすすめですね♪

 

まとめ

 

ゲップが生ゴミのようなにおいがしてしまうのは、病気の可能性が考えられます。

 

もちろん病気ではない場合も稀にあるのですが、そのケースだと逆に原因を特定するのが難しいです。

その時はサプリメントを使用するなどしてにおいをかき消していくこともできるので大丈夫です。

 

とりあえずそのようなにおいを出してしまったらまずは病院に行く事が何よりも重要です!

コメントを残す