友人の口臭が凄まじいくらい臭い…どうやって共に生きる?

一緒にいる相手が極度の口臭持ちですと、なかなか歩み寄れず最終的に会う事が億劫になってしまいます…

あなたの友人と呼べる人がとてつもなく口からきついにおいを出していたら、真の友人とは言えないかもしれません!

口臭持ちの友人と共に過ごすための方法を模索しましょう♪

 

友人 口臭

 

友人の口臭がヤバイ!

 

私はなかなかの口臭持ちでして、友人と会う度に「こいつ臭え~」なんて思われているとショックで布団から出れませんね…

きっとあなたの友人も口臭の事実を知るときっと私の反応と同じようになると思います。

 

自分のにおいというのは基本的に無臭ですよね?

ですので口臭って自分で自覚することって非常に難しく、何かしらのきっかけがないと気付かないケースも多いのです!

きっかけというのは他人からの指摘がほとんどですね。

 

あなたの友人が悪魔的なにおいを醸し出していたならきっと自覚をしていない可能性が高いです。

これをどのようにして教えてあげるかが大事なポイントになります!

 

伝え方を間違えてしまえば、最悪の場合友人ではなく犬猿の仲と化して取り返しのつかないことになる可能性だってあるのです(T_T)

口臭が原因で友人が減ってしまうという悲しい自体は絶対に避けたいところです!

 

それじゃあどのようにして友人の口臭を教えてあげればいいのでしょうか?

 

 同僚の口臭で気絶しそう…どうする!?

 

口臭を伝えよう

 

友人に知ってもらう!

 

口臭を改善してもらうにはやはり理解して頂くことが重要ですね。

だからといって直球勝負してしまったら、友達の心臓が張り裂けてしまいます

ですので緩いカーブのイメージで教えてあげるように心掛けて下さいね♪

 

 口臭を指摘された時の辛い辛いお話…

 

ガムや飴を駆使する!

 

ガムとか飴って口臭を一時的に緩和してくれる優れものです。

自分がこれらを口に入れてみて、友人についでにあげることで取り合えず抑えてもらいましょうか!

 

これを繰り返していると相手は何かしらの行動を起こしてくる可能性があります。

例えば「もうこの味飽きたんだけど…」などのアクションがあればここでさりげなく教えてあげるといいと思います♪

 

きついもの食べた?

 

食べ物でももちろん口臭がきつくなってしまうパターンもありますね。

思いつくのはにんにく系統ですねー

 

ここが非常に大切なのですが「昨日焼き肉食べたから、もしかして自分から口臭出ていないかな?」的な感じで友人に聞いてみて下さい!

これで相手に反応がなければ意味がないことになりますが、もしかすると勘付いてくれる可能性があります。

 

相手が表情を変えたりしたら期待できそうですね♪

 

まとめ

 

 相手に口臭を自覚してもらうことが大切

 ストレートに伝えないように細心の注意を払う

 口臭の話に繋がりそうなアクションを起こしてみる

コメントを残す