歯磨き後はサッパリするがプロポリンスと合わせるともっと爽快!?

歯磨きってやっぱり気持ち良いですよねー

汚れがどんどん落ちてきているのも実感できるし、終了後のうがいがなんと言っても爽快です♪

そんな歯磨きですが、洗口液であるプロポリンスを使用することでさらに爽快感が倍増するらしいです!

 

プロポリンス 歯磨き後 爽快

 

歯磨き後をより爽快に!

 

歯磨きをするだけでも「よし、口の中がさっぱりだ!」っと感じると思うのですが、洗口液を使用することによりさらに爽快感を手に入れることができるのですね!

 

それもそうですよね?

例えば何気なく「プロポリンス」を使ってみるとたったこれだけで口がさっぱりしますもんねー

これに歯磨きを加えてみるだけでそれはもう爽快感抜群ですね♪

 

ですが爽快感のために歯磨き後にわざわざ使用するのかと思う方もいらっしゃると思います。

確かにそこまで求めてなければ「無駄な作業では?」と感じるのも無理はありませんね…

 

それでちょっと歯磨きというものについて考えてみましょうか。

歯磨きってみなさんが思っているとおり歯をきれいにすることを第一に考えて行っていると思います。

もちろんそれもそうなのですが、同時に口内の細菌達も除去していることになるのです♪

ですが歯磨きをするだけで口内の不純物たちを完全に除去できるのかと言えば絶対にできません!

ある程度の汚れが口内に残ってしまうのです(T_T)

 

こうなると歯磨きをするだけではダメなのかとなってしまいますね。

じゃあ一体どうすればいいのでしょうか?

 

 プロポリンスの使用タイミングは歯磨き後に限る!?

 

プロポリンス 爽快 細菌

 

ここで「洗口液」が大活躍をしてくれます!

さらに爽快感を得る必要性はないと思っていても必然的に使ってしまいますね♪

なんたって歯磨き後に残っている細菌を極限まで滅菌してくれるのですからね!

 

ですので爽快というのはもちろん感じることも大切なのですが、口内環境をさらによくしてくれるという意味も含んでいると解釈して頂けると嬉しいです♪

 

そして今度は洗口液の種類についてですねー

記事タイトルで「プロポリンス」について触れているのでこれに焦点をあててみたいと思います♪

 

プロポリンスって含まれている成分によって口内の汚れをにしてくれるのです!

っということは汚れを視認できるということになります。

他のリステリン、モンダミンとはこの点でかなり大きな違いがありますね。

 

それで歯磨きをした後にプロポリンスを使用すると汚れが分かると思います。

それで改めて歯磨きではダメだと感じ、同時に汚れが出ていることを確認できるので、視覚的なインパクトがあります。

これらが合い重なって爽快感を得ることが可能になります!

 

もちろんリステリンなどでも十分に爽快感を得ることができるのですが、視覚的な刺激が欲しいのならプロポリンスの方が断然いいと思います♪

コメントを残す