歯磨きを仮に一時間したら口臭のきついにおいは無くなる?

口臭を対策をするとしたらまずは口腔内のケア

口内ケアと言えば、歯磨きやうがいといったものが、

ありますね♪

歯磨きでももちろん口臭の対策となるのですが、

仮に長く続ければもっと改善されるのでしょうか?

 

口臭 長時間

 

歯磨きの重要性

 

歯磨きはお口の環境を良くしていくのはもちろんですが、

口臭の対策としてもベストな効果を発揮する

ことも事実です!

 

私も口臭を撃退するための一環として、

特に歯磨きを重点的に行っていますね。

 

何故歯磨きは口臭の効果としていいのでしょうか?

お口のにおいは、口腔内の不衛生な状態によって発生します。

口内の細菌や歯の汚れ、いわゆる歯垢や歯石って奴ですね。

これらをいかにして殲滅していくかによって、

口臭の発生を抑制することが出来るのです。

 

他にも胃腸の病気や、鼻の病気などにもよって、

口臭の発生源となるのですが、ここでは割愛します!

 

お口のくさいにおいは口内によるものが、

大半を占めているため、歯磨きは重要となっています。

 

 歯ブラシに匂いがつくだと!?解決策をまとめました!!

 

歯磨きは長い時間すればいいの?

 

歯磨きは口の中の汚れを落とすために行いますよね?

そう考えれば、長い時間すれば比例して、

その分効果を感じられるかもしれませんね。

 

長い時間といってもどれくらいの時間なんだろう?

ってなると思いますので、今回は一時間を長い時間と

させて頂きます。

 

先ほど私は歯磨きを重点的にしていると書いています。

それで実際に一時間行えば本当に効果があるのかどうか

試してみました!

 

歯磨きを一時間する

 

ちょっと前の話になるのですが、

私は一時間歯磨きをするのを5回くらい、

試したことがあります。

 

率直な感想を申しますと、

非常に面倒くさかったです(T_T)

それと意外と腕が重くなってしまいますね…

 

口臭の効果としましては、

通常の歯磨きの時間と比べて、

変わりは無い感じでしたね。

 

それ本当なの?って思うかもしれませんが、

本当ににおいは変わりなかったです!

 

逆に歯茎がジンジンしたりと、そういう違和感

残ってしまいましたね…

 

口臭 結局

 

長時間の歯磨きはダメ?

 

実際にどうなんだろうと思い、いろいろと

調べてみました!

 

歯磨きの時間は、およそ10分~15分くらいが、

丁度いいらしいです。

 

あまり長い時間磨きすぎると、歯茎を傷つけることに

なってしまい、逆効果となってしまうそうです…

 

ブラッシングの時間は口臭効果として、あまり実感はなく、

正しい歯磨きを行うことが重要となります!

 

正しい方法とは、歯医者さんで方法を学んだり、

磨き残しを出来るだけ無くすということをすれば大丈夫です!

 

まとめ

 

歯ブラシをすることは本当に大切なことなのですが、

長時間行ったり、頻繁に歯を磨いたりすることは、

タブーとなります!

 

正しい方法を行うことを心がけて、できるだけ、

歯茎を傷つけないことを意識するといいでしょう♪

 

一度歯磨きを行った後で、歯垢染色液などを使用して、

磨き残しをチェックして、自分の癖をみつけることも、

大切となります!

コメントを残す