ブレスケアを使用すると吐き気がするってマジなの?

口臭お助けアイテムでも有名なブレスケア

ブレスケアには様々なタイプがあり、効果を感じて満足している声も多いですね♪

ですが、一方では「気持ちが悪くなった」「吐き気がする」という声もあります…

 

ブレスケア 吐き気

 

ブレスケアで吐き気がしてしまう?

 

自分の口臭がきついことを自覚して、どのように対処をしていけばいいのか考えていると、ブレスケアを使用してみようと思いつく人は少なからずいらっしゃると思います。

 

テレビcmでも、「臭くなったお口のケアに」ってちょこちょこ聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

私も口臭がきついなと感じた時に、飲んでいるのですが、「確かに臭いが抑えられたかな?」って思いますし、さらに気が楽になりますよねー

 

ですがブレスケアを使用すると、「胃がムカムカする」または「吐き気を催してきた」って声を聞きます…

これは紛れもない事実だと思います。私もブレスケアを使用するとたまに、ここまでにはなったりしないのですが、胃に違和感を感じることがあるのです。

ですので、人によっては体調が芳しくない状態になる可能性があると思います。

 

 モンダミンとリステリン。口臭に効くのはどっちなの?

 

ブレスケア 何故吐き気

 

何故吐き気を催してしまう?

 

ブレスケアには様々な油成分が含まれています。これが吐き気を引き起こしてしまう原因ではないのかと言われていますね(T_T)

 

みなさんもからあげやとんかつなどといった油料理をたくさん食べてしまうと気持ちが悪くなってしまいませんか?

それと似たような感じですね!

 

だったらたくさんブレスケアを摂取しなければいいじゃないか?って思うかもしれません。

ですが、たくさんの油成分があるので、胃が弱い人やすでに油料理やアルコールを摂取した方は少量でも気持ちが悪くなったりする可能性がありますね…

上記を除いた場合、推奨している量なら基本的には大丈夫だと思います。

 

またこれらのことを踏まえて、口臭がきついからといって、ブレスケアを規定量以上摂取するのは絶対に避けたいですね。

 

 きつい口臭に絶大に効いた方法とは一体!?

 

どのように対策をすればいい?

 

冒頭でブレスケアには様々なタイプがあると申しました!

今まで述べてきたのは基本的に飲むタイプの場合についてです。

 

私の場合ですが、最初は飲むタイプのブレスケアを、使用していたのですが、現在は噛むタイプにしています。

噛むタイプに変更してみると、違和感を感じることがなくなり、安心して服用しています♪

 

何度も申し上げますが、だからといってたくさん使用するのはタブーなのは変わりありません!

そこのところは十分に注意して下さいね!

 

ですので、

タイプを変更してみる

ことが一番の対策になると思います!

 

ブレスケア タイプチェンジ

 

タイプを変更してもブレスケアを食べると吐き気が…

 

タイプを変更しても改善しない場合ももちろんあります…

食べた日の体調によるものもあるのですが、結局は相性が合わないと言ってもいいでしょう。

 

そして例えばこんな経験をされた方がいらっしゃます。

 

食後の口臭が気になり、飲むタイプのブレスケアを一時使っていたのですが、使用する度に胃に違和感を感じ吐き気を催していました。

その時はお酒などをたくさん飲んでいたので、その影響もあり気持ちが悪くなったのかなと思っていました。

それで今度は口臭がちょっと気になり何気なく食べたのですがそれでも吐き気を感じてしまいました(T_T)

原因が分からなかったので、いろいろと調べていたら噛むタイプに変更したら改善できるのではという情報を手に入れたので早速これを使ってみました!

ですが噛むタイプでも飲むタイプと同様に吐き気を感じてしまいました…

もうブレスケアでは口臭対策をするという気力が無くなってしまい別の方法を考えるようになりましたね(T_T)

 

ブレスケアで吐き気を催してしまう人は上記のような例がいいのではないでしょうか?

もうここまで来てしまうとブレスケアに頼ることもできませんね(T_T)

体との相性が悪いと思っても間違いないでしょう!

 

じゃあブレスケアがダメならどうすればいいのでしょうか?

 

ブレスケア 諦める

 

ブレスケア以外を考える

 

ブレスケアにあまり固執しないようにして下さいね。

ダメだったらダメでしっかりと割り切るようにしましょう!

 

それでブレスケア以外で似たようなアイテムってなかなか思いつきませんね…

ざっと思い浮かぶのが、ミンティア、フリスクといった清涼菓子の類ですね。

ですがこれらは確かに口臭対策として使えるのですが、効果時間はやはり一時ですね(T_T)

またブレスケアのように臓からの口臭を防いでくれるものではないので同じ効果は期待できませんね。

 

それで私も同じように食後の口臭というものにも同時に悩んでいてこれをけっこう緩和させることが出来たアイテムがあるのです!

それは「口臭サプリメント」です!

 

プレミアムブレスクレール ブレスケア 代わり

 

ブレスケアに代わる口臭サプリメント!?

 

早速ですがサプリメントの商品名は「プレミアムブレスクレール」というものになります。

ブレスケアに代わると書いていますが、私的にはっきり言ってそれ以上の効果を感じています!

 

それでこのサプリメントは噛むタイプの「タブレット」と飲むタイプの「カプセル」の2つでプレミアムブレスクレールというものになっています!

じゃあそれぞれどのような効果があるのでしょうか?

 

タブレット

タブレットは口腔内に対して爆発的な効果を秘めています。

含まれている成分によって虫歯や歯周病などといったものを予防してくれるのです!

また唾液をたくさん分泌してくれるような成分があるので、これによって口内細菌を除去することに特化しています。

 

タブレットについて

 

口からの口臭はないと思っていても、このタブレットを噛むことでさらに口内を清潔にしてくれます!

またいい感じのヨーグルトの味なので嫌いって方はほとんどいないと思います♪

 

カプセル

カプセルは内臓系に対しての効果を発揮します。

特に胃や腸からのにおいに対応していて、消臭成分が含まれています!

また便通を改善してくれる効果も持ち合わせており、便秘によって発生する口臭に対しても効果は抜群です。

 

カプセルについて

 

カプセルは他にも悪玉菌を除去してくれて、これによって善玉菌も必然的に増えてくれます。

ということは腸内環境がよくなるってことですね♪

また私は飲み会などが大好きでよくアルコール類を摂取しているのですが、このカプセルのおかげで食後の口臭もあまり気にならなくなったのも事実ですね♪

ブレスケアの代わりとなるのはこのサプリメントしかないのではと感じています!

 

プレミアムブレスクレール どこで購入

 

どこで購入すればお得!?

 

このプレミアムブレスクレールは実店舗では一切販売していません!

ですのでネットのみでの購入となります。

 

それで私が調べた感じですと「楽天」「アマゾン」「公式サイト」の3ヶ所のみでしたねー

もちろん値段もそれぞれ差があるのも特徴ですね。

そして購入方法も公式サイトだけ2通りあります。

 

みなさんはもう勘付いていると思うのですが、単品購入または定期購入の選択ができるということです!

これができるできないって本当に大きな差になることを改めて実感しました。

 

早速値段についてですが現在のアマゾンと楽天は、

 

アマゾン→6980円+送料

楽天→9268円(送料無料)

 

もちろん楽天とアマゾンは単品購入しかないのでこの値段は絶対になります…

 

それで次は公式サイトですね♪

単品購入→9268円(送料無料)

定期購入→初回2138円(送料無料)2回目以降4298円(送料無料)

 

この2つの差を見てみるとあまりにも大きすぎますね!

またサプリメントって短期間で効果を出せるようなものではなく、基本的に長期間覚悟して使用していくものです。

ですので購入している人のほとんどが定期購入で入手していることは間違いないでしょう!

 

それとあと一つ大きな違いがあるのです。

それは初回分だけ返金保証が付いているのです!

これがあるとかなり安心して購入して実践できますよねー

因みに私もこの返金保証というものに引かれてこの商品を愛用しています♪

 

また返金保証は定期購入しか付いてなく、もちろん楽天、アマゾンにはありませんね…

 

プレミアムブレスクレール 返金保証画像

 

 

それとこのプレミアムブレスクレールは人気商品のため、たまに在庫切れ間際まで行くことがあるのです!

ということは、定期購入ならあらかじめ数を把握できているのでこのような事態に直面することは皆無ですね♪

 

プレミアムブレスクレール 在庫

 

ちょっといろいろと書きすぎてこんがらがってしまいそうですね…申し訳ありません(T_T)

簡単にまとめてみますと、購入方法は公式サイトから定期購入がお得となります。

毎回送料が無料で、初回分だけの返金保証が付いていますからね♪

また単品で購入する時のほぼ半額の値段を毎月支払えば届きますので本当にお得となっています!

 

 

返金保証付きは公式サイト限定です
動く矢印

 

コメントを残す