車内が口臭で満たされている…何をどうしたらいいのだろうか?

車に乗り込むと「ん?なんか臭いぞ?」っとなれば地獄の時間が始まりますね…

においということになると自分からではなく、きっと同車している人に違いないでしょう(T_T)

口臭や体臭と様々な原因が考えられますがこの記事では口臭の場合で触れていきたいと思います。

 

車内 口臭

 

車内でのにおいのきつさ…

 

電車などならまだにおいは耐えられますが、車という密室の中できついにおいを出されてしまうと本当にきついです…

車に乗る機会って多いと思うのですが、口臭のある人と同乗することは気が滅入ってしまいます。

 

私も自分自身が口臭持ちということを自覚しているので如何なる場合でも気をつけているつもりです。

これで車の中をきつい口臭で充満させてしまうってことはその原因の人が気づいていないか、自覚しているかまだケアをしきれていないのどちらかになると思います。

 

自覚をしている場合はいずれにおいは気にならなくなるのですが、分かっていない場合は本当に厄介なのです…

本人に気づかせてあげることで万事解決ってなるのですが、これって非常に難しい問題なんですよねー

 

口臭問題はデリーケートな部類に当てはまるので、伝え方を間違えてしまえばとんでもない事態になる可能性があります。

あなたの「大人な対応が必須」となるのでこれは頭に入れておいて下さい!

 

相手へゆっくりと歩み寄ってあげて、最後は一気にスマートに教えてあげることが理想ですね♪

 

 友人の口臭が破壊力やばすぎ…どうやって戦う!?

 

車内 口臭 対処

 

消臭グッズ系を絡める

 

 同僚の悪魔的な口臭から逃れたい…

 

まず思い付くのが、ファブリーズなどのような消臭効果のあるものですね。

あれってやっぱりにおいを改善してくれる効果を感じられるんですよ!

車内ってにおいが染み付きやすいのでこういうので上書きしてあげるといいでしょう。

 

車の中って基本的に置いてあることがほとんどなので見かけたら「これってどんな香りがするんですか?使ってみてもいいですか?」っていう感じで話しかけてみて下さい♪

ひとまずこれでにおいを大幅削減できるでしょう!

 

こういうのをニュアンスを変えて何度かして見ると相手もちょっと疑問に思うかもしれませんね。

こうなれば口臭を指摘できる可能性が多くなるのであとはタイミングを見計らって攻めてみましょう!

 

窓を活用する!

 

車に乗り込んで半端ないにおいを感じてしまったら反射的に窓を開けてしまいますね…

もちろん窓だってにおいから逃れるのに大活躍しますよね♪

 

まずは手始めに「ちょっと車酔い激しいから窓開けます」的な感じで攻略を開始するのがいいでしょうね。

これもしばらく続けてみると相手は気を利かして窓を自然と開けてくれるようになる可能性があります。

ですが、これだけで口臭を自覚させることは厳しいでしょうね…

 

それでここから「車の中ってなんか眠くなりませんか?」などなんでもいいのでガムのような香りのあるものをあげてみましょう!

ここまでくればにおいで苦しむことはけっこう減ると思います!

 

適度に会話をしながらところどころ口臭について話題を振ってみると気づいてくれる可能性が高くなるでしょう!

 

まとめ

 

 口臭は気づかせてあげることが本当に大切

 車内にある消臭剤や窓などこういったものを活用することも重要

コメントを残す